日本大学テニス部

入部案内

2018年入学者対象 男子セレクションを開催致します。
※男子セレクションは終了致しました。

場所:日本大学テニス部テニスコート(東京都立川市)
9:00~16:00(終了時刻は変更の可能性があります)

※参加希望者は必ず事前にメールにて連絡願います。
詳細は下記セレクション案内をご確認ください。
セレクション専用アドレス:nitidai.tennis0323@gmail.com
セレクション案内 
勧誘資料 
入学希望者父兄各位
大学入学、テニス部入部につきましていろいろと、分からないこと聞きたいことがあると思いますが下記に気 がついたことを記しましたのでご参考ください。高校とは違い社会に出る前の猶予期間として自立、自主性を重んじながら子供たちを見守っていきたいと考えて おります。日本大学テニス部の更なる活躍の支えとなれるよう我々スタッフも頑張ってまいります。入学の際はご父兄の皆様にはご理解とご協力をよろしくお願 い致します。
入学可能学部について
法学部・経済学部・文理学部・ 生物資源学部・ 歯学部・芸術学部・通信教育学部
在学中について
大学では高校教育とだいぶ違うシステムになっていますので、いろいろ不安もあるかと思いますが、各学部に先輩がいますので各自相談してください。履修につきましても各学部の教務課に相談出来ます。保体審(保健体育審議会)が卒業の際サポートします。
大会出場について
学生の意識を高め、実力アップの為には学生の大会だけではなく、一般のオープン大会も積極的にエントリー する事は不可欠と考えております。国体に関しても郷土の期待に答えられるよう頑張っていただきたいと思います。学業の事も考え合わせながら出来るだけ多く の経験を積んでください。
トレーニングについて
合宿所にトレーニングルームがあるので、大いに活用してください。
トレーナーによる怪我治療とストレッチ・マッサージ指導
強いテニス部を作るにも学生自身がケガに強い体を作らなければなりません。また、学生諸君が毎日の厳しい練習に耐えていくには、強靭な体力作りと共に体のケアもとても大切になってまいります。一度ケガをしてしまうと長期にわたる治療とリハビリが必要になります。 
本テニス部では、トレーナーに合宿所に出向いていただき、学生の体のケアをお願い致しております。リーグ戦・大学王座・全日本学生などの各大会では会場にトレーナーに出向いて頂き、その場で治療・ケアして頂いております。
通信教育学部について
【プロテニスプレーヤーを目指す方】
本大学には通信教育学部があり、プロになりたい場合体育推薦を受けるより通信教育学部に入学をお勧めいた します。理由といたしまして、体育推薦の場合は4年間大学に在学することが前提となります。通信で入学した場合はこのような制約はありません。したがっ て、成績良好でスポンサーがついてプロ転向を望んだ場合、テニス部といたしまして全面的に応援いたします。
【体育推薦に入れなかった方】
上記のプロを目指す学生と同じです。通信教育学部については、通信だけではなく水道橋校舎での授業(スクーリング)も受けられます。また、大学本科への転部もできます。

HOME

PAGE TOP